<トップへ戻る

  • 岩手県 大船渡市碁石海岸文化13(1816)年に防潮防風林として地域の住民により植林されたのが始まりで、その松林を縫うように総延長約4kmの遊歩道が整備されており、松の深緑と透き通った海の青、海食による荒々しい海岸線とのコントラストはまさに絶景です。
    お問合せ先:岩手県大船渡市
    担当課:岩手県大船渡市農林水産部水産課
    電話:0192-27-3111(内線336)
    自治体HP:http://www.city.ofunato.iwate.jp
  • 千葉県 鴨川市前原・横渚海岸東条海岸は、日本の白砂青松100選に選定されています。幅150m、長さ2.9kmの松林の中を国道128号がとおり、松林の海側には車道とは別に道路が設置されていますので、潮風を感じながら、ゆったりとウォーキングやサイクリングなどをすることができます。(駅前の観光案内所において市観光協会が電動アシスト付き自転車などの有償貸し出しを行っています。)
    また、夏に開催される前原・横渚海岸の鴨川市納涼花火鴨川大会はこの東条海岸からも見ることができます。
    お問合せ先:千葉県鴨川市
    担当課:千葉県鴨川市観光課
    電話:04-7093-7837
    自治体HP:http://www.city.kamogawa.lg.jp
  • 石川県 珠洲市鉢ヶ崎海岸鉢ヶ崎海水浴場の、背後の鉢ケ崎の黒松の森は「いしかわの森林50選」に選ばれています。また、クアの道が開設され、松林や砂浜を歩く里海コース(全長約2km)は、海風を感じながら海岸ウォーキングが楽しめます。
    お問合せ先:石川県珠洲市
    担当課:珠洲市観光交流課
    電話:0768-82-7776
    自治体HP:http://www.city.suzu.ishikawa.jp/
  • 静岡県 南伊豆町弓ヶ浜海岸弓ヶ浜海岸は、地域住民やボランティア団体により、今日に至るまで長年に渡り、すばらしい白砂青松を保っており、1年を通じて愛されている海岸です。
    特に海岸に沿った全長1kmの松林は、林内に遊歩道も整備されており、海岸防災林としての機能だけではなく、散策や休憩もでき、リフレッシュ空間として最適な松林です。
    お問合せ先:静岡県南伊豆町
    担当課:南伊豆町役場商工観光課
    電話:0558-62-6300
    自治体HP:http://www.town.minamiizu.shizuoka.jp/
  • 三重県 熊野市七里御浜七里御浜は、熊野市から紀宝町に至る約22Km続く日本で一番長い砂礫海岸で、これまでに「日本の白砂青松100選」や「日本の渚百選」「21世紀に残したい自然百選」など、全国の景勝地と並んで選ばれています。また熊野古道「浜街道」として「世界遺産」にも登録されています。
    お問合せ先:三重県熊野市
    担当課:観光スポーツ交流課
    電話:0597−89−4111
    自治体HP:http://www.city.kumano.mie.jp/
  • 兵庫県南あわじ市慶野松原慶野松原は、古くは柿野本人麻呂らにより「万葉集」に詠まれた風光明媚な景勝地です。約5萬本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5kmにのびる、瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。
    お問合せ先:兵庫県南あわじ市
    担当課:南あわじ市企画部商工観光課
    電話:0799-43-5240
    自治体HP:http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/
  • 鳥取県 岩美町浦富海岸浦富海岸を含む山陰海岸ジオパークはユネスコ世界ジオパークに加盟認定されており、特に網代から田後にいたるリアス式海岸の遊歩道では、礫浜の「城原海岸」、石英砂からなる「鴨ヶ磯海岸」や鳥取藩二代目藩主、池田綱清公が「我が庭にこの岩つきの松を移すことのできた者には禄千貫を与える」と語った「千貫松島」など見どころがたくさんあります。また、海岸線にある奇岩、断崖、洞門などは日本列島がアジア大陸の一部であったころから現在までの痕跡が確認できる地質学的に貴重な地質遺産であり、ジオパークについて楽しみながら学ぶことができます。
    お問合せ先:鳥取県岩美町
    担当課:商工観光課
    電話:0857-73-1416
    自治体HP:http://www.iwami.gr.jp
  • 岡山県 玉野市渋川海岸 青々とした松と白い砂浜のある渋川海水浴場は、「日本の白砂青松100選」にも選定された、景観に優れた渚です。
    お問合せ先:岡山県玉野市
    担当課:玉野市商工観光課
    電話:0863-33-5005
    自治体HP:http://www.city.tamano.lg.jp/
  • 山口県 光市室積・虹ヶ浜海岸室積・虹ヶ浜海岸は、日本の白砂青松100選にも選定されており市民と行政の協働によって今日まで、この光輝く美観が保たれてきました。室町時代を代表する歌人や江戸中期の地理学者の著書に松原を称賛する記述があり、藩政時代には毛利藩の御立山として保護・植栽された経緯があることから、この美観は何百年も昔から変わっていないことを伺えます。ここでは、海水浴はもちろんのこと両海岸合わせて5万本以上の松があるため森林浴も同時に楽しむことが出来る海岸として保養に最適です。
    お問合せ先:山口県光市
    担当課:山口県光市役所環境政策課
    電話:0833−72−1400
    自治体HP:http://www.city.hikari.lg.jp
  • 宮崎県 日向市お倉ヶ浜 「お倉ヶ浜」は、渚の延長が約4km、また潮害防備保安f林である松林も広がり、「日本の白砂青松100選」にも選ばれています。市民やサーファー等の参加によるクリーン作戦や松の植栽なども実施されており、美しい渚が保たれています。
    お問合せ先:宮崎県日向市
    担当課:宮崎県日向市役所林業水産課
    電話:0982-69-3902
    自治体HP:http://www.city.hyuga.miyazaki.jp