<トップへ戻る

  • 青森県 平内町椿山海岸 ●温泉名称    平内いきいき健康館(よごしやま温泉)
    ●詳細データ   http://www.town.hiranai.aomori.jp/index.cfm/7,125,30,html
    よごしやま温泉は、夜越山森林公園の大自然に囲まれた中に湧いた温泉です。大浴場には「電気風呂」や「打たせ湯」をはじめとした多数の浴槽があり、良質の低張性アルカリ性で神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性、打ち身疲労回復などに効果的です。付帯施設には大広間で昼食を取ることもでき、またトレーニングルームなどの設備が充実しており一日を通してゆっくりと過ごせる施設となっています。
    お問合せ先:青森県平内町
    担当課:青森県平内町役場水産商工観光課
    電話:017-755-2118
    自治体HP:http://www.town.hiranai.aomori.jp
  • 岩手県 大船渡市碁石海岸 ●温泉名称    碁石温泉
    ●詳細データ   http://www3.ocn.ne.jp/~kairakus/
    三陸海岸初の温泉民宿で、泉質はナトリウム・アルカリ塩化物泉で、神経痛、冷え性、婦人病等に効果があります。露天風呂から見える漁火と海岸沿いから聞こえる波音、旬の三陸の海の幸が訪れた人たちに安らぎとゆとりを感じさせてくれます。
    お問合せ先:岩手県大船渡市
    担当課:岩手県大船渡市農林水産部水産課
    電話:0192-27-3111(内線336)
    自治体HP:http://www.city.ofunato.iwate.jp
  • 宮城県 蔵王町三階の滝 ●温泉名称    遠刈田温泉(とおがったおんせん)
    ●詳細データ   http://www.town.zao.miyagi.jp/kankou/guide/stay.html
    1601年に開湯された400余年の歴史を持つ温泉です。泉質は「ナトリウム」「カルシウム」「硫酸塩」等で、神経痛・筋肉痛・関節痛に効果があると評判の癖のないやさしいお湯が特徴です。遠刈田温泉にはホテル、旅館、ペンション等の施設が約70件あるほか、温泉街の中心には、青森ヒバをふんだんに使用した共同浴場があり、その香りに包まれながら入浴することができます。外には「足湯」も併設(無料)されていますので、観光の目的に合わせて温泉を楽しむことができます。
    お問合せ先:宮城県蔵王町
    担当課:宮城県蔵王町役場農林観光課
    電話:0224−33−2215
    自治体HP:http://www.town.zao.miyagi.jp
  • 秋田県 由利本荘市法体の滝 ●温泉名称    ぱいんすぱ新山
    ●詳細データ   http://www.yurihonjo-kanko.jp/modules/gnavi/
    本荘マリーナまで車で2分ほどの、松林の中にある温泉休養施設です。浴室は約10人が入れる主浴槽と真湯のバイブラ、サウナ、水風呂で構成されています。湯は若干の濁りを伴う鶯色がかった少し温めの湯が半循で利用されています。施設内は県産材の秋田杉をふんだんに使用し、木材のもつ柔らかさやぬくもりが感じられる空間を創出しています。
    お問合せ先:秋田県由利本荘市
    担当課:観光文化振興課
    電話:0184−24−6349
    自治体HP:http://www.city.yurihonjo.lg.jp/
  • 秋田県 由利本荘市法体の滝 ●温泉名称    猿倉温泉
    ●詳細データ   http://www.yurihonjo-kanko.jp/modules/pico2/index.php?content_id=4
    猿倉温泉(鳥海荘/ホテルフォレスタ鳥海)は、トロトロの泉質が、美肌の湯として女性に人気のある温泉です。露天から鳥海山が見えるというのもポイント。日帰り入浴も可能で、トレッキングや登山帰りの方にも人気です。施設では、地元食材の料理が楽しめます。
    お問合せ先:秋田県由利本荘市
    担当課:観光文化振興課
    電話:0184-24-6349
    自治体HP:http://www.city.yurihonjo.lg.jp/
  • 秋田県 鹿角市八幡平、茶釜の滝 ●温泉名称    鹿角市内の温泉
    ●詳細データ   http://www.ink.or.jp/~kankou18/
    鹿角市内には湯瀬温泉郷、八幡平温泉郷、大湯温泉郷と特長ある三つの温泉郷があります。湯瀬温泉郷は「川の瀬からお湯が沸く」ほど湯量が豊富なことから、湯瀬の名がついたと伝えられ美人の湯と言われています。また、湯瀬温泉郷そばにある湯瀬渓谷は奇岩、絶壁が連なり、四季折々の色彩豊かな渓谷美が広がります。八幡平温泉郷は国立公園八幡平地域を含むエリア内にある国内有数規模の湯量を誇る温泉です。古くから湯治場としてにぎわっており、秘湯と呼ぶにふさわしい情緒が残る温泉郷です。大湯温泉郷は約800年前に開湯したと言われる名湯で、大湯川沿いに自然湧出した温泉です。古くは南部藩の保養温泉地にも指定されており、十和田観光の拠点として最適です。
    お問合せ先:鹿角市役所
    担当課:観光交流課
    電話:0186-30-0248
    自治体HP:http://www.city.kazuno.akita.jp/
  • 秋田県 にかほ市象潟海岸 ●温泉名称    展望温泉「眺海の湯」
    ●詳細データ  http://nemunooka.jp/huro.html
    展望温泉「眺海の湯」は道の駅象潟「ねむの丘」の4階にあり、日本海を一望できる展望温泉となっております。良質も海に近いため塩分を含んでおり、美肌効果があります。保温性も高いため、湯あがりのポカポカが持続します。晴れた日には遠く男鹿半島まで見わたせ、また美しい夕日も見ることができます。
    お問合せ先:秋田県にかほ市
    担当課:秋田県にかほ市役所商工観光部観光課
    電話:0184-43-3230
    自治体HP:http://www.city.nikaho.akita.jp
  • 山形県 鶴岡市由良海岸 ●温泉名称    由良温泉
    ●詳細データ   http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0111.html
     日本の渚100選、快水浴場100選に選ばれた美しい景観と八乙女伝説のロマン息づく由良海岸には、20あまりの民宿が軒を連ねた、日本海の旬の海の幸を味わうことができる家族的な雰囲気の温泉地です。また、浜辺には気軽に利用できる由良温泉センターがあります。夕暮れには日本海に沈む夕陽と朱塗りの橋が架かる白山島が織り成すコントラストはまさに絶景です。
    お問合せ先:山形県鶴岡市
    担当課:山形県鶴岡市農山漁村振興課
    電話:0235−25−2111
    自治体HP:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/
  • 茨城県大子町袋田の滝 ●温泉名称    大子温泉郷
      
    大子町には、浅川温泉、大子温泉、袋田温泉、月居温泉と4種類の泉質の異なる温泉があります。浅川温泉は全国でも少ない療養泉で昔、白蛇が化身姫として現れたという伝説があり、種々の薬効があると人気の温泉です。大子温泉は大子町の中心と久慈川の流れに沿って散在しています。ナトリウム硫酸塩泉という無色透明の泉質は、美人を創る滑らかな湯としてしられています。袋田温泉は久慈川の支流、滝川のほとりにある歴史を誇る温泉地です。袋田の滝に近いので四季を通じて滝の風景を楽しむ人達の憩いの場になっています。月居温泉は新月居トンネルの近くにある温泉浴場で、豊富に湧き出る温泉の温度は44℃。管理運営のすべてが地元の人たちによって行われている温泉です。
    お問合せ先:大子町役場
    担当課:企画観光課
    電話:0295(72)1111
    自治体HP:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/
  • 群馬県 沼田市吹割の滝 ●温泉名称    南郷温泉しゃくなげの湯
    ●詳細データ   http://www.syakunage.jp
    平成13年10月にオープンした、地元の檜・木材をふんだんに使った、南郷温泉しゃくなげの湯、掛け流しで檜風呂等好評で農産物直売所もあり地域農林産物等での新鮮な産物の販売をしています。また、隣接に曲屋(東北地方では良く見受けられるが県下では珍しい茅葺き屋根の本格的な曲屋)が有り癒やしに観光に気軽に立ち寄り下さい。
    お問合せ先:群馬県沼田市
    担当課:利根支所
    電話:0278−56−2111
    自治体HP:http:/www.city.numata.gunma.jp/
  • 群馬県 渋川市棚下不動の滝 ●温泉名称    敷島温泉 ユートピア赤城
    ●詳細データ   http://www.utopia-a.jp/
    JR上越線敷島駅から、徒歩8分の日帰り温泉施設。良質で豊富な湯量を誇る温泉は、無色透明な単純温泉。神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効能があります。露天風呂や足湯、25メートルの温水プールもあり、年間を通じて利用できます。
    ■ 効能   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など
    ■ アクセス   関越自動車道 赤城ICから車で5分・JR上越線敷島駅から徒歩8分
    お問合せ先:群馬県渋川市
    担当課:商工観光部観光課
    電話:0279−22−2111
    自治体HP:http://www.city.shibukawa.lg.jp
  • 群馬県 渋川市棚下不動の滝 ●温泉名称    赤城の湯 ふれあいの家
    ●詳細データ   http://www.utopia-a.jp/fureai.html
    ユートピア赤城に隣接した日帰り温泉施設。庭石として有名な三波石を利用した庭園風の露天風呂が人気です。豊富な湯量で内湯・露天ともに、加水なしの良質な源泉を楽しむことができます。

    ■ 効能     消化器病(胃腸病)、神経痛、筋肉痛、疲労回復、健康増進
    ■ アクセス   関越自動車道 赤城ICから車で5分・JR上越線敷島駅から徒歩8分


    お問合せ先:群馬県渋川市
    担当課:商工観光部観光課
    電話:0279−22−2111
    自治体HP:http://www.city.shibukawa.lg.jp
  • 千葉県 旭市九十九里浜 ●温泉名称    旭市立ち寄り湯
    ●詳細データ   http://www.city.asahi.lg.jp/kanko/event/
    九十九里海岸沿いには、個性豊かな泉質でロケーションもよい温泉がそろっています。いいおか潮騒ホテルでは、美肌効果を期待できるといわれている有機質を多く含んだ黒いお湯をお楽しみいただけます。その他にも日帰り入浴可能な施設も多数ありますので、海水浴にお越しの際は是非お立ち寄りください。
    お問合せ先:千葉県旭市
    担当課:企画政策課 企画調整班
    電話:0479-62-5307
    自治体HP:http://www.city.asahi.lg.jp/
  • 千葉県 鴨川市前原・横渚海岸 ●温泉名称    鴨川・小湊温泉
    ●詳細データ   http://www.kamonavi.jp/ja/onsen/
     鴨川・小湊温泉は同一エリアでも、源泉によってさまざまな泉質・効能の温泉が揃っていますので、温泉めぐりをしながらお湯くらべを楽しんでいただけます。 朝日や夕日で赤く染まる空や海を眺め、夜は天空に瞬く星と漆黒の海上に浮かぶ漁り火を眺めながら入る海辺の温泉ならではの心地良さを満喫できます。百選の海岸で海水浴のあとに温泉に入り、心も体も癒していただけます。
    お問合せ先:千葉県鴨川市
    担当課:千葉県鴨川市観光課
    電話:04-7093-7837
    自治体HP:http://www.city.kamogawa.lg.jp
  • 東京都 檜原村払沢の滝 ●温泉名称    檜原村温泉センター 数馬の滝 泉質はアルカリ性単純温泉です。温泉の種類として、圧注浴風呂・ジャクジー・薬湯露天・打たせ湯・サウナ等があります。効能は神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・打ち身・疲労回復・慢性消化器病等があります。また、館内には御食事処があり、ゆっくり休めます。
    お問合せ先:東京都西多摩郡檜原村
    担当課:産業環境課
    電話:042-598-1011
    自治体HP:http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/
  • 富山県 高岡市雨晴海岸・松田江の長浜 ●温泉名称    雨晴温泉 平成元年(1989年)に開湯した比較的新しい温泉で、富山湾の雨晴海岸に面し、能登半島や立山連峰を望める温泉です。また、雨晴海岸は、日本の渚百選に選ばれた海岸で、雨晴駅近くには義経岩があります。その昔、源義経が兄から追われ、北陸から奥州へ向かう途中に、にわか雨が降ったので、弁慶が岩を持ち上げて、雨が晴れるのを待ったという言い伝えから、雨晴という地名が名付けられたと云われています。温泉の泉質は、ナトリウム-塩化物泉(高張性、弱アルカリ性、温泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、五十肩などに適しています。
    お問合せ先:富山県高岡市
    担当課:観光交流課
    電話:(0766)20−1301
    自治体HP:http://www.city.takaoka.toyama.jp
  • 富山県 立山町称名滝●温泉名称    立山吉峰温泉 ゆ〜ランド
    ●詳細データ   www.yoshimine.or.jp/relax/01.html
    とやま健康の森、グリーンパーク吉峰の敷地内にある純度100%の天然温泉です。ハーブ湯や泡風呂など4種類のお風呂をお楽しみいただけます。体にやさしい無色透明の単純温泉であり、関節痛・冷え性・疲労回復などの効果があります。また、サウナーや露天風呂も人気です。温泉の付近にはバーベキューやパークゴルフなどを楽しめる施設があり、思いっきり遊ん後、ゆったりと疲れを癒す場として最適です。
    お問合せ先:富山県立山町
    担当課:商工観光課
    電話:076-462-9971
    自治体HP:http://www.town.tateyama.toyama.jp/
  • 新潟県 妙高市苗名滝、惣滝 ●温泉名称  妙高高原温泉郷
    ●詳細データ  http://www.myoko.tv/
    妙高高原温泉郷は、日本百名山のひとつ、妙高山の麓にあり、赤倉、新赤倉、池の平、妙高、杉野沢、関、燕の7つの温泉地からなります。これらの温泉地は、それぞれ泉質や湯の色が異なり、泉質が5種類、お湯の色は乳白色、茶褐色、無色透明の3色が揃っています。このため、妙高高原温泉郷は「七五三の湯」とも言われており、バラエティーに富んだお湯が楽しめます。
    アクセス(電車)
    ●東京から…北陸新幹線で長野乗換〜「しなの鉄道」北しなの線で妙高高原へ
    ●大阪から…サンダーバードで金沢乗り換〜北陸新幹線で上越妙高駅乗り換え〜「えちごトキめき鉄道」妙高はね馬ラインで妙高高原へ
    ●名古屋から…東海道新幹線で名古屋乗換〜中央本線特急「しなの」で長野乗換〜「しなの鉄道」北しなの線で妙高高原へ
    ●金沢から…北陸新幹線で上越妙高駅乗換〜「えちごトキめき鉄道」妙高はね馬ラインで妙高高原へ
    お問合せ先:妙高市
    担当課:観光商工課
    電話:0255-74-0022
    自治体HP:http://www.city.myoko.niigata.jp/
  • 石川県 珠洲市鉢ヶ崎海岸 ●温泉名称    鉢ヶ崎温泉「すずの湯」
    ●詳細データ   http://www.suzu-beachhotel.jp/suzunoyu.html
    鉢ヶ崎海岸そばにある温泉「すずの湯」には、朱塗の漆風呂や岩風呂、サウナ等十種類の様々なお風呂があり、一度入館すると何度でも入浴できるため、一日中楽しめます。岩盤浴やマッサージも揃っているため疲れた身体を癒すのに最高の施設となっています。
    お問合せ先:石川県珠洲市
    担当課:観光交流課
    電話:0768-82-7776
    自治体HP:http://www.city.suzu.ishikawa.jp/
  • 石川県 白山市姥ヶ滝 ●温泉名称  中宮温泉
    ●詳細データ  http://www.chuguonsen.com/
    白山スーパー林道の玄関口に位置する開湯1300年の歴史ある温泉で、白山開山の祖である奈良時代の修験道の僧、泰澄大師が谷川で憩う白鳩のさまを見て発見したと伝えられています。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で美肌効果・保温効果がある上、飲むことで整腸効果もあるため昔から胃腸の湯としても有名です。
    お問合せ先:石川県白山市
    担当課:施設管理課
    電話:076-274-9554
    自治体HP:http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/
  • 山梨県 山梨市西沢渓谷 ●温泉名称    笛吹きの湯市営温泉の笛吹の湯は、かけ流し温泉で笛吹きのせせらぎを眼下に、自然の中でひと風呂浴びて気分も爽快、湯量も豊富でアルカリ性単純泉なのでお肌もつるつるです、山歩きをした後にどうぞお立ち寄りください。
    お問合せ先:山梨県山梨市
    担当課:観光課
    電話:0553−22-1111
    自治体HP:http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/
  • 山梨県 山中湖村山中湖夕焼けの渚 ●温泉名称    山中湖温泉 紅富士の湯
    ●詳細データ  http://www.benifuji.co.jp/
    山中湖夕焼けの渚の西側にあり、全ての浴槽から、世界遺産富士山を一望できる絶景のロケーションが自慢の日帰り温泉です。富士山の懐に抱かれた水素イオン濃度PH10.3の高アルカリ性単純温泉は、 神経痛・筋肉痛・関節痛などに良いとされています。東富士五湖道路「山中湖IC」から約3分。日本情緒豊かな庭園と露天風呂、富士の絶景とひろ〜い空間で、自然を感じながらゆっくりと刻をわすれ、心と身体を癒してください。
    お問合せ先:山中湖村
    担当課:観光課
    電話:0555-62-9977
    自治体HP:http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/
  • 山梨県 山中湖村山中湖夕焼けの渚 ●温泉名称   山中湖平野温泉 石割の湯
    ●詳細データ  http://www.ishiwarinoyu.jp/
    山中湖夕焼けの渚の東側にある、栗材の梁組を生かした格調高い木製ドーム形式の本格的日帰り温泉です。県産の 栗材・檜を用いた木造建築独特の梁組により、自然のもつ暖かさと力強さを兼ねそろえた空間を創出し、山梨県林野庁の表彰もうけています。世界的にみても非常に珍しい水素イオン濃度PH9.6の高アルカリ泉質は、温熱効果や清水圧効果等様々な効能が期待でき、美肌・冷え性などの症状に大変良い温泉です。
    お問合せ先:山中湖村
    担当課:観光課
    電話:0555-62-9977
    自治体HP:http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/
  • 岐阜県 中津川市付知峡 ●温泉名称    付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯
    ●詳細データ   http://www.kuraya-onsen.jp/
    森林浴の森100選にも選ばれている付知峡は、紅葉の名勝。緑あふれる自然の宝庫で、四季折々の草花、森林浴を楽しみながらのんびり天然かけ流し温泉を満喫できます。露天風呂の種類が多いのも自慢です。
    お問合せ先:岐阜県中津川市
    担当課:付知総合事務所企画振興課
    電話:0573−82−2111
    自治体HP:http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/
  • 岐阜県下呂市根尾の滝 ●温泉名称    小坂温泉郷
    ●詳細データ   http://hidaosaka-kanko.com/
    日本三名泉として称される下呂温泉より車で30分程の小坂地域には、小坂温泉郷(下島温泉・湯屋温泉・濁河温泉)が存在します。湯屋・下島温泉は日本屈指の炭酸濃度を持つ炭酸泉です。日帰り温泉「ひめしゃがの湯」では気軽に入浴や食事ができ、滝めぐりの疲れを癒してくれます。濁河温泉は御嶽登山口の入口に位置し日本一高所の通年営業温泉地として有名です。また高地トレーニングエリアとしても有名で付近には全天候型400mトラック、室内運動施設も整備されています。
    お問合せ先:岐阜県下呂市
    担当課:観光商工部 観光課
    電話:0576−24−2222(代)
    自治体HP:http://www.city.gero.lg.jp
  • 岐阜県 養老町養老の滝 ●温泉名称    養老温泉 ゆせんの里
    ●詳細データ   http://www.natural-co.com/
    掛け流し温泉と養老汗蒸幕が自慢
    養老の美しい山々を背景に広がる「養老温泉ゆせんの里」
    ヘルシースペース、アクアスペース、レストラン、ホテル、農園など健康と癒しの空間を多種多様にご用意して心と体がバランスよく調和した健康へとお誘いします。
    電話:(0584)34-1313
    お問合せ先:岐阜県養老郡養老町
    担当課:商工労働課
    電話:0584-32-1100(内339)
    自治体HP:http://www.town.yoro.gifu.jp/
  • 静岡県 南伊豆町弓ヶ浜海岸 ●温泉名称    弓ヶ浜温泉
    ●詳細データ   http://ginnoyu.com/
    弓ヶ浜海岸に面した松林の香りに包まれる静かな温泉地です。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに効能があるとされています。各宿泊施設でご利用いただけるほか、公衆浴場「みなと湯」もありますので、海水浴のあとに限らず、お気軽にお立ち寄りください。
    お問合せ先:静岡県南伊豆町
    担当課:南伊豆町役場商工観光課
    電話:0558-62-6300
    自治体HP:http://www.town.minamiizu.shizuoka.jp/
  • 三重県 熊野市七里御浜 ●温泉名称    入鹿温泉ホテル 瀞流荘
    ●詳細データ   http://www.ztv.ne.jp/irukaspa/seiryusou/
    入鹿温泉は、1997年に湧出したアルカリ性単純温泉です。神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進などに効果があるとされています。露天風呂には七里御浜の御浜小石が敷いてあり、足裏マッサージによる血行促進に効果あります。また露天風呂から望む北山川は絶景です。熊野市街から車で約30分。
    お問合せ先:三重県熊野市
    担当課:観光スポーツ交流課
    電話:0597−89−4111
    自治体HP:http://www.city.kumano.mie.jp
  • 三重県 熊野市七里御浜 ●温泉名称    湯ノ口温泉
    ●詳細データ   https://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yunokuchi.html
    入鹿温泉ホテル瀞流荘から、かつて鉱山で使われていたトロッコ電車に乗って行くことができます。湯ノ口温泉は古くより湯治場として栄えた熊野の秘湯です。源泉かけ流しの露天風呂は熊野の山や森の空気を肌で感じることができます。
    また、鉱山跡を走るレールマウンテンバイクも体験することができます。
    お問合せ先:三重県熊野市
    担当課:観光スポーツ交流課
    電話:0597−89−4111
    自治体HP:http://www.city.kumano.mie.jp
  • 三重県 名張市赤目四十八滝 ●温泉名称    湯元 赤目山水園
    ●詳細データ   http://www.akame-sansuien.jp/
    まるで故郷へ帰ったような くつろぎのひとときを味わえる宿、「湯元赤目山水園」泉質は弱アルカリ性の天然温泉で関節痛や五十肩、慢性消化器病に冷え性、疲労回復など効能も様々です。天然温泉は美人と健康の湯として地元でも評判です。広い敷地に離れやコテージなど多彩なお部屋と貸切風呂もございます。春には満開の山桜、夏には小川のせせらぎ、秋には山一面の紅葉そして冬の雪景色 ・・・。 大自然がおりなす四季おりおりの美しい風景は人の心をなごませ 都会の喧噪をしばし忘れさせてくれます。
    お問合せ先:三重県名張市
    担当課:観光交流室
    電話:0595-63-7648
    自治体HP:http://www.city.nabari.lg.jp/
  • 三重県 名張市赤目四十八滝 ●温泉名称    隠れの湯 対泉閣
    ●詳細データ   http://www.akameonsen.com/
    地底1,000mより噴出したアルカリ単純温泉で、日本療養温泉規定にも認められた良質の温泉。美肌効果の高い泉質が自慢です。 露天風呂「半蔵の湯」は満天の星空を、「かげろうの湯」では目前の山々の四季をお楽しみいただけます。 大自然に囲まれ、静寂の中で浸る湯は格別です。 効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、 くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などです。さらに赤目滝まで5分の好立地です。
    お問合せ先:三重県名張市
    担当課:観光交流室
    電話:0595-63-7648
    自治体HP:http://www.city.nabari.lg.jp/
  • 三重県 名張市赤目四十八滝 ●温泉名称    癒しの里 名張の湯
    ●詳細データ   http://www.nabarinoyu.com/
    2012年8月にオープンした「名張の湯」希少な成分の天然温泉です。広々とした露天風呂にデトックス効果が期待出来る岩盤浴やお食事処、美容サロンもあります。ゆったりと流れる時間の中で心身共に開放されるくつろぎのひとときをお過ごし下さい。
    お問合せ先:三重県名張市
    担当課:観光交流室
    電話:0595-63-7648
    自治体HP:http://www.city.nabari.lg.jp/
  • 三重県 名張市赤目四十八滝 ●温泉名称   香落渓温泉 青蓮寺レークホテル
    ●詳細データ   http://www.shorenjilake.com/
    無色透明で肌触りはさらりとしている美肌の湯。露天風呂からの眺めは青蓮寺湖が眼下に見渡せ、自然美の満喫できる開放感たっぷりの温泉宿です。
    低張性アルカリ性冷鉱泉(源泉) で、美肌効果があります。
    お問合せ先:三重県名張市
    担当課:観光交流室
    電話:0595-63-7648
    自治体HP:http://www.city.nabari.lg.jp/
  • 兵庫県 養父市天滝渓谷・天滝 ●温泉名称    とがやま温泉 天女の湯
    ●詳細データ   http://www.togayama-tennyo.jp/
    とがやま温泉は、お肌に潤いを持たせる成分である炭酸水素イオン(重曹)を多く含んでいるのが特長です。建物には自然木をふんだんに使い、浴槽には自然石を使用しています。
      大露天風呂や展望風呂に加え、ジェットバスやサウナも楽しめます。電動リフトなどを備えたケア浴場もあり、館内は車椅子の方も利用しやすいバリアフリー仕様です。
      ゆったりとくつろげる休憩コーナーの横には、地元の旬の食材を使ったお食事処「温泉家族 とがやま小町」があります。                                                     
    【入浴料金】 大人(中学生以上)600円  小人(3才以上)400円
             ケア浴場(要予約)  60分 2,000円
    お問合せ先:兵庫県養父市
    担当課:企業誘致・商工観光課
    電話:079-664-0285
    自治体HP:http://www.city.yabu.hyogo.jp/
  • 兵庫県 養父市天滝渓谷・天滝 ●温泉名称    やぶ温泉 但馬楽座
    ●詳細データ   http://www.tajima-rakuza.com/
    やぶ温泉は、地下の深さ1,000mから涌出するラドンを含む弱アルカリ性の天然温泉です。その効能は神経痛・筋肉痛・慢性消化器病など実に様々です。
      お湯は無色透明で無味無臭。皮膚の余分な脂肪や分泌物を洗い流します。特に女性の方にはツルッとした湯ざわり、肌ざわりで肌がツルツルになるとたいへん好評です。毎月26日の「ふろの日」は、入浴料金が半額です!
      温泉の後は、本格和牛レストラン『和牛遊宴』で最高級の但馬牛を味わうことができます。
    【入浴料金】 大人500円  小人300円(3歳〜小学6年生)
    お問合せ先:兵庫県養父市
    担当課:企業誘致・商工観光課
    電話:079-664-0285
    自治体HP:http://www.city.yabu.hyogo.jp/
  • 兵庫県 養父市天滝渓谷・天滝 ●温泉名称    関宮温泉 万灯(まんど)の湯
    ●詳細データ   http://www.fureai-net.tv/mando/
    万灯の湯はハチ高原スキー場に近く、緑濃い万灯山を背景に、周囲には美しい山々が広がっています。
      展望露天風呂をはじめ、石造りの寝湯や室内岩風呂など様々な温泉を楽しむことができます。美肌の湯の元と言われるナトリウムイオンを多く含む温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛など体の痛みにもよく効きます。
      館内には蛇紋岩を含む土壌で栽培したお米や野菜など、地域の特産品を販売する直売所があります。地元の食材を使った故郷グルメのお食事処「おばあちゃんちの一膳飯屋」も好評です。「おばあちゃんの家へ帰ったときの居心地のよさ」をテーマに、お客様をお迎えします。
    【入浴料金】 大人600円 (中学生以上)  小人300円 (3才から小学生)

    お問合せ先:兵庫県養父市
    担当課:企業誘致・商工観光課
    電話:079-664-0285
    自治体HP:http://www.city.yabu.hyogo.jp/
  • 兵庫県 養父市天滝渓谷・天滝 ●温泉名称    若杉(わかす)高原温泉「スパハウス」
    ●詳細データ   http://www.ooya-ski.jp/index.html
    若杉高原大屋スキー場内にある温泉施設です。周辺の山々を展望できる大浴場のほかに、岩風呂もあります。泉質はカルシウム・硫酸塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛によく効きます。
      近くには愛犬と宿泊OKのロッジや、バーベキューのできるログハウスがあります(食材は持込となります)。
      プラスノーのゲレンデでは、夏でもスキーやスノーボードを楽しむことができます。人工芝でできたゲレンデを滑ってジャンプ台を飛び、高さ3mのエアマットに着地する「BAG JUMP」や、ジャンプ台を飛んでプールに着水する「ウォータージャンプ」がたいへん人気です。
      思いっきり遊び疲れた後は、若杉高原温泉で心と体をゆったり癒してください。
    【入浴料金】 大人500円  小学生以下300円
    お問合せ先:兵庫県養父市
    担当課:企業誘致・商工観光課
    電話:079-664-0285
    自治体HP:http://www.city.yabu.hyogo.jp/
  • 兵庫県 南あわじ市慶野松原 ●温泉名称    南あわじ市企画部商工観光課
    ●詳細データ   http://minamiawaji-onsen.com/
    南あわじ温泉郷には豊かな6つの泉源があり、それぞれ特色の異なる温泉をお楽しみいただけます。泉質による様々な効能で心も体もリフレッシュしてください。
    アクセス http://minamiawaji-onsen.com/access.html
    MAP http://minamiawaji-onsen.com/map.html
    お問合せ先:兵庫県南あわじ市
    担当課:南あわじ市企画部商工観光課
    電話:0799-43-5221
    自治体HP:http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/
  • 奈良県 天川村双門の滝 ●温泉名称    洞川温泉ほか
    ●詳細データ   http://www.vill.tenkawa.nara.jp/
    修験道(大峯信仰)の隆盛で共に栄え、旅館・土産物店・お食事処が軒をつらね何か懐かしい雰囲気のただよう温泉街となっています。ここには村営の日帰り公衆浴場があり、お気軽にご利用いただけます(=洞川温泉センター:無味無臭のやわらかい入り心地のよい単純温泉。名産吉野杉を使った建物)。また村内には他にも美人の湯の成分が多く木にこだわった建物の天の川温泉センターや、薬草トウキなどを使った薬湯露天風呂が自慢の天川薬湯センターみずはの湯もあります。面不動・五代松の両鍾乳洞やごろごろ水などの名水百選地、みたらい渓谷・大峯山龍泉寺・天河大辨財天社など、みどころいっぱい!涼しさ別天地!
    お問合せ先:奈良県 天川村
    担当課:地域政策課
    電話:0747−63−0321
    自治体HP:http://www.vill.tenkawa.nara.jp/
  • 鳥取県 岩美町浦富海岸 ●温泉名称    岩井温泉
    ●詳細データ   http://www.iwamikanko.org/
    1200年の歴史のある岩井温泉は、源泉温度48度の源泉かけ流しです。平成25年に「日本源泉かけ流し温泉協会」へ加入が認められました。泉質は「カルシウム・ナトリウム―硫酸塩泉」で神経痛・関節痛・慢性消化器病・健康増進などに、また飲料すれば糖尿病や通風にもよいとされています。昭和48年3月国民保養温泉地として環境省より指定されております。
    お問合せ先:鳥取県岩美町
    担当課:鳥取県岩美町役場産業観光課
    電話:0857-73-1416
    自治体HP:http://www.iwami.gr.jp
  • 岡山県 玉野市渋川海岸 ●温泉名称    たまの温泉
    ●詳細データ   http://www.marine-hotel.co.jp/facilities/spa.html
    風光明媚な瀬戸の浜辺に湧く天然泉「たまの温泉」。塩化物泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、慢性皮膚病など、様々な効用が期待されます。露天風呂のほか大浴場やサウナもあります。外来入浴も歓迎で、入浴料は大人990円。小人440円。入浴後は、瀬戸の海をガラス越しに楽しめるレストランで、ゆったりとした時間を過ごせます。
    アクセス:JR宇野駅より渋川方面行き特急バスで約20分
    お問合せ先:岡山県玉野市
    担当課:玉野市商工観光課
    電話:0863-33-5005
    自治体HP:http://www.city.tamano.okayama.jp/
  • 岡山県 真庭市神庭の滝 ●温泉名称    湯原温泉郷
    ●詳細データ   http://www.yubara.com/
    湯原(ゆばら)温泉、下湯原温泉、足(たる)温泉、真賀(まが)温泉、郷緑(ごうろく)温泉からなる温泉地です。
    とくに湯原温泉にある「砂湯」は全国露天風呂番付で西の横綱に輝く名湯です。
    また、この砂湯には温泉指南役がおり、正しい温泉の入り方を伝授してくれます。
    他にも全国的にも珍しいペット専用の露天風呂がある下湯原温泉、皮膚病や切り傷にも良いといわれ湯治に訪れる人も多い足温泉、療養温泉番付上位にランクされている真賀温泉、天然岩盤の風呂床の割れ目から温泉が湧き出る郷緑温泉など、バラエティに富んだ温泉地としてたくさんの人で賑わっています。
    お問合せ先:真庭市役所湯原振興局
    担当課:地域振興課
    電話:0867-62-2011
    自治体HP:http://www.city.maniwa.lg.jp/
  • 広島県 三次市常清滝 ●温泉名称    君田温泉森の泉
    ●詳細データ   http://www.kimita-onsen.com/
    すべすべのお肌をつくりだす「美人の湯」として知られています。
     このお湯は、さらさらと全身を包み込み、お肌をつやつやにし、体の芯まで温めてくれます。また、神経痛や、冷え性、さらに慢性皮膚病にも効果があり、心身ともにリフレッシュする魔法のお湯です。
    お問合せ先:三次市役所
    担当課:観光交流課
    電話:0824-64-0066
    自治体HP:http://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/
  • 山口県 長門市青海島 ●温泉名称    長門湯本温泉
    ●詳細データ   http://yumotoonsen.com/
    長門湯本温泉は今からおよそ600年前(室町時代)に住吉大明神からのおつげによって発見された温泉として知られています。温泉街中央を流れる音信川のせせらぎが聞こえる川の両岸に、近代的な旅館や古風なたたずまいの宿が軒を並べ、しっとりとした湯の町情緒が漂います。
    効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進など
    アクセス:中国自動車道美祢ICから車で30分
    お問合せ先:山口県長門市
    担当課:山口県長門市役所観光課
    電話:0837-23-1137
    自治体HP:http://www.nanavi.jp/
  • 山口県 長門市青海島 ●温泉名称    俵山温泉
    ●詳細データ   http://tawarayamaonsen.com/
    薬師如来の化身である白猿が発見したと伝えられ、古くから効能の高い療養本位の湯治場として知られており、川沿いに旅館が建ち並び、素朴でレトロな風情が漂います。ほとんどの旅館には内湯がなく、朝な夕なに浴衣姿の湯治客が下駄の音を響かせながら共同浴場に通う光景が見られます。
    効能:リウマチ、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進など
    アクセス:中国自動車道美祢ICから車で45分
    お問合せ先:山口県長門市
    担当課:山口県長門市役所観光課
    電話:0837-23-1137
    自治体HP:http://www.nanavi.jp/
  • 熊本県 人吉市鹿目の滝 ●温泉名称    人吉温泉
    ●詳細データ   http://hitoyoshionsen.net/taiken/
    球磨川沿いを中心に温泉が点在し、情緒漂う人吉温泉。人吉温泉の歴史は古く室町時代に相良の殿様が入湯したと古文書に記されています。大正・昭和にかけて人吉の中心街に温泉が湧出し、現在では約80か所の源泉があります。お湯がやわらかく、美肌効果が高いことから女性に人気で、慢性皮膚疾患の方にもオススメです。飲用することで慢性胃腸疾患や肝臓病、結石などにも有効です。
    お問合せ先:熊本県人吉市
    担当課:人吉市観光案内所
    電話:0966-22-2411
    自治体HP: http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/
  • 熊本県 菊池市くまもと自然休養林菊池渓谷(水源の森) ●温泉名称    菊池温泉
    ●詳細データ   http://www.kikuchikanko.ne.jp/
    菊池渓谷から車で約30分の菊池市にあるアルカリ性のとろとろとしたお湯は「化粧の湯」とも呼ばれ、お湯から上がったあともしっとりした肌が続きます。平成23年には「日本の名湯百選」にも選ばれました。菊池夢美術館内にてお求めいただける3枚1,000円の周湯券では、各旅館でお得にお湯比べをお楽しみいただけます。
    お問合せ先:熊本県菊池市
    担当課:商工観光課
    電話:0968-25-72231
    自治体HP:http://www.city.kikuchi.kumamoto.jp
  • 熊本県 宇土市有明海・砂干潟(御輿来海岸) ●温泉名称    あじさいの湯
    ●詳細データ   http://www.city.uto.kumamoto.jp/q/aview/85/1141.html
    地下900メートルから湧く,100%天然のアルカリ性単純温泉です。
    大浴場,サウナ,水風呂,うたせ等の入浴設備のほか,52畳の大広間もあって,のんびりとくつろぐことができます。公営の温泉センターのため低料金であり,ファミリーやグループに人気です。JR三角線住吉駅下車→徒歩15分・タクシー3分(約1.2km)
    お問合せ先:熊本県宇土市
    担当課:農林水産課
    電話:0964−22−1111
    自治体HP:http://www.city.uto.kumamoto.jp/
  • 大分県 玖珠町西椎屋の滝 ●温泉名称    大分県玖珠町温泉群
    ●詳細データ   http://kusumachi.jp/
    抜群のロケーションと歴史が魅力の玖珠町。そこにもう一つ加わるのが、玖珠町温泉群です。町内各所に点在している温泉は、それぞれ異なった趣があり楽しむことができます。
     お問合せ先:大分県玖珠郡玖珠町
      担当課:大分県玖珠町役場商工観光課
      電話:0973−72−7153
      自治体HP:http://www.town.kusu.oita.jp/
  • 大分県 玖珠町西椎屋の滝 ●温泉名称    三日月の滝温泉
    ●詳細データ   http://www.mikazukinotaki.com/
    抜群のロケーションと歴史が魅力の玖珠町。そこにもう一つ加わるのが、玖珠温泉です。町内それぞれ異なった趣の温泉がたのしめます。
     お問合せ先:大分県玖珠郡玖珠町
      担当課:大分県玖珠町役場商工観光課
      電話:0973−72−7153
      自治体HP:http://www.town.kusu.oita.jp/
  • 大分県 玖珠町西椎屋の滝 ●温泉名称    宇戸の庄
    ●詳細データ   http://www.utonosyo.com/
    宇戸の庄のお風呂は、ぬる湯のやわらかい炭酸泉です。自然との調和をモットーとしたお風呂は、ゆっくりとのんびりとご堪能いただけると思います。
     お問合せ先:大分県玖珠郡玖珠町
      担当課:大分県玖珠町役場商工観光課
      電話:0973−72−7153
      自治体HP:http://www.town.kusu.oita.jp/
  • 大分県 九重町震動の滝 ●温泉名称   筌の口共同温泉震動の滝が見られる九重“夢”大吊橋からほど近くにある筌の口温泉。湯治場としての始まりは江戸時代という歴史ある温泉地です。ノーベル賞作家・川端康成が小説「波千鳥」の構想をねるために滞在したといわれております。湯は黄褐色に濁り、鉄分のにおいがします。
    立ち寄り料金:200円、時間:24時間(清掃時間は入浴不可)
     お問合せ先:九重町
      担当課:商工観光・自然環境課
      電話:0973-76-3150
      自治体HP:http://www.town.kokonoe.oita.jp/
  • 宮崎県 日向市日豊海岸 お倉ケ浜●温泉名称    日向サンパーク温泉
    ●詳細データ  http://ww2.wainet.ne.jp/~sunpark
    日豊海岸国定公園の中に位置し、紺碧の海と空を望む場所に建つ、白亜の温泉施設「お舟の湯」。雄大な日向灘を眺めながらの入浴は、訪れる人に最高の癒しをもたらしてくれます。大風呂に露天風呂、洞窟風呂、多目的風呂など、浴槽の種類も多彩です。また、コテージ、ログテント、キャンプサイトなどの宿泊施設やテニスコート、遊戯広場も併設されており、近くには海岸遊歩道も整備されています。
    お問合せ先:宮崎県日向市
    担当課:宮崎県日向市役所農業水産課
    電話:0982−52−2111
    自治体HP:http://www.city.hyuga.miyazaki.jp
  • 宮崎県 えびの市えびの高原池めぐりの森温泉名称    白鳥温泉上湯・下湯
    ●詳細データ  http://www.city.ebino.lg.jp/kanko/
     白鳥温泉上湯は西郷隆盛も湯治に訪れたという歴史ある温泉です。木の香りが漂う内湯、市街地を一望できる露天風呂、地下から噴出する天然の蒸気を利用した蒸し風呂など風情豊かです。
      白鳥温泉下湯は緑が美しい庭園風露天風呂がおすすめです。キャンプ場やアスレチック施設等も併設され家族連れにも人気です。
      両施設とも、宿泊施設や食堂、特産品販売所があります。ぜひ、お越しください。
    お問合せ先:宮崎県えびの市
    担当課:宮崎県えびの市役所 観光商工課
    電話:0984-35-1111
    自治体HP:http://www.city.ebino.lg.jp/
  • 鹿児島県 姶良市龍門滝温泉名称    龍門滝温泉
    ●詳細データ  www.city.aira.lg.jp/bunkakanko/
     日本の滝百選「龍門滝」のすぐ目の前にある温泉です。広々とした浴室に、ミストサウナや気泡浴、など10種類のお風呂と喫茶室、和室などを備えた、いたれりつくせりの温泉施設です。地下1,000mから湧きだす温泉はナトリウム塩化物泉で、神経痛や火傷に効くと言われています。龍門滝の豪快な流れを眺めながら入浴できることも人気のひとつになっています。
    お問合せ先:鹿児島県姶良市
    担当課:商工観光課
    電話:0995-66-3111
    自治体HP:http://www.city.aira.lg.jp/