<トップへ戻る

  • 秋田県 にかほ市象潟海岸日本海側は、夕陽は海に沈んでいきます。象潟海岸は日本海側としては珍しく、浅瀬の砂浜が広がる海岸として有名であり、夏は真っ赤な太陽が、まるで鏡のような波穏やかな海面に、吸い込まれるように沈んでいく夕日は幻想的で、誰もが時間をわすれて、沈みきるまで見入ってしまいます。
    波と戯れる子供たち、寄り添って砂浜を歩くカップル…ほのぼのとした光景を温かく輝き照らす夕陽に、おもわずほんのり気分になります。
    お問合せ先:秋田県にかほ市
    担当課:秋田県にかほ市役所商工観光部観光課
    電話:0184-43-3230
    自治体HP:http://www.city.nikaho.akita.jp
  • 山形県 鶴岡市由良海岸日本海に沈む夕陽と朱塗りの橋が架かる白山島が織り成すコントラストはまさに絶景です。
    お問合せ先:山形県鶴岡市
    担当課:山形県鶴岡市農山漁村振興課
    電話:0235−25−2111
    自治体HP:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/
  • 千葉県 旭市九十九里浜 九十九里海岸の東端、飯岡刑部岬からの眺望は「日本の夕陽百選」に選定されています。また、刑部岬のふもとの海岸からも、太平洋に沈む素晴らしい夕景を望むことができます。
    お問合せ先:千葉県旭市
    担当課:企画課企画調整班
    電話:0479-62-5307
    自治体HP:http://www.city.asahi.lg.jp/
  • 千葉県 鴨川市前原・横渚海岸 市内天津小湊地区、神明川の河口付近に広がる城崎海岸は、美しい夕日を眺めることができるスポットです。房総の山々にしずんでゆく夕日が、約300mに渡る白い砂浜や青く透き通った水面をアカネ色に染める光景は、時を忘れるほどだと評判です。また、鴨川市は房総半島の東側に位置しているので、美しい朝日を望むことができる場所も多数あります。なかでも、清澄山の清澄寺にある旭が森からの朝日は、日本の朝日百選に選ばれています。また、魚見塚一戦場公園の展望台からは太平洋から昇る雄大な朝日を望むことができ、展望台頂上には、郷土出身の彫刻家・長谷川昂作のシンボル女神像「暁風」がたたずんでいます。さらに、市内に新しくできた眺望スポット、城西国際大学観光学部A棟屋上 太平洋デッキからの眺めも格別です。旭が森、魚見塚展望台、太平洋デッキはちば眺望100景にも選定されています。
    お問合せ先:千葉県鴨川市
    担当課:千葉県鴨川市観光課
    電話:04-7093-7837
    自治体HP:http://www.city.kamogawa.lg.jp
  • 兵庫県 南あわじ市慶野松原ここから見る夕陽は四季を問わず素晴らしいですが、特に秋から冬にかけての夕景は絶景です。オレンジ色に燃える夕陽、蒼から茜色に変化する播磨灘の海原、真紅の残照に映える慶野松原と、自然界が生み出すコントラストは、本物の芸術美を実感させます。
    お問合せ先:兵庫県南あわじ市
    担当課:南あわじ市企画部商工観光課
    電話:0799-43-5240
    自治体HP:http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/
  • 鳥取県 岩美町浦富海岸東は兵庫県境に接する陸上岬から西は鳥取砂丘に接する駟馳山までの約15qのリアス式海岸で砂浜と松の緑が相まって変化に富んだ景観を作り出しています。古くから景勝地として知られ、日本百景、名勝及び天然記念物、山陰海岸国立公園などに指定された浦富海岸は、晴れた日の夕刻には、太陽が水平線に引き寄せられるにつれ、透明度25mを誇る美しい海が神秘的に染まります。
    お問合せ先:鳥取県岩美町
    担当課:商工観光課
    電話:0857-73-1416
    自治体HP:http://www.iwami.gr.jp
  • 岡山県 玉野市渋川海岸海岸から眺める瀬戸内海国立公園の多島美と,瀬戸大橋のシルエットが見事に浮かび上がる夕暮れ時は,渋川海岸をロマンチックなスポットへと変貌させます。
    お問合せ先:岡山県玉野市
    担当課:玉野市商工観光課
    電話:0863-33-5005
    自治体HP:http://www.city.tamano.lg.jp/
  • 山口県 光市室積・虹ヶ浜海岸虹ヶ浜は、西の門蔵山から東の島田川右岸まで2.4キロも続く美しい海岸です。虹ヶ浜という地名の由来は、海上から浜を眺めるとあたかも虹の架け橋のように見えることから藩主が命名したと言われています。きれいな海、白い砂浜、緑の松、潮風、そしてもう一つ・・海に沈む夕日の美しさは格別です。穏やかな海に真っ赤な夕陽、まさに絶好のビュースポットです。
    お問合せ先:山口県光市
    担当課:山口県光市役所環境政策課
    電話:0833−72−1400
    自治体HP:http://www.city.hikari.lg.jp
  • 山口県 長門市青海島青海島は「北長門海岸国定公園」の代表的な景勝地で、島の沿岸部に奇岩・怪石が立ち並ぶ素晴らしい風景を見ることができます。島の外海を眺めながら散策できる「青海島自然研究路」は延長1,900mにわたり、十六羅漢、変装行列、象の鼻などと名付けられた奇岩群を眼下にすることができます。その中でも特に人気の夕景スポットが変装行列と呼ばれる奇岩群を目の前に見ることができる「中の浦海岸」で、二本の奇岩の間に沈む夕日はまさに絶景です。
    お問合せ先:山口県長門市
    担当課:山口県長門市役所観光課
    電話:0837-23-1137
    自治体HP:http://www.nanavi.jp/
  • 長崎県 五島市高浜高浜の前方には、嵯峨島(さがのしま)が見えます。島の西海岸は東シナ海の激しい波浪を受け火口付近まで削り取られ、火山の断面を見るように垂直にえぐられた海触崖の絶壁は壮観です。そして、この嵯峨島に向かって沈む夕日や水平線を真っ赤に染めながら落ちていくおおきな夕日は、雄大であり、自然の描き出す芸術にただ感嘆するばかりです。
    お問合せ先:長崎県五島市
    担当課:三井楽支所地域振興課
    電話0959-84-3163
    自治体HP:http://www.city.goto.nagasaki.jp/
  • 熊本県 宇土市有明海・砂干潟(御輿来海岸)御輿来海岸は、宇土半島北岸に位置し、名の由来はその昔、景行天皇が九州遠征の際、美しい海岸線が天皇の目に留まり、しばし御輿を駐め見入られたという伝説からその名がついたとされ「日本の渚百選」・「日本の夕日百選」に選定される景勝地です。有明海を挟んだ対岸の長崎県雲仙普賢岳が望めます。また有明海は干満の差が日本一で、潮が引いた当海岸の砂地には風と波による美しい曲線美の砂紋(砂干潟)が現れます。なお、「干潟景勝の地」からの眺めは素晴らしく、とりわけ干潮と夕陽がかさなる光景は年間数日程度の絶景で多くの方がおみえになります。
    お問合せ先:熊本県宇土市
    担当課:農林水産課
    電話:0964−22−1111
    自治体HP:http://www.city.uto.kumamoto.jp/