前原・横渚海岸 千葉県鴨川市

日本の渚百選の地「前原・横渚海岸」は、東京から約1時間半、千葉県の房総半島南東部太平洋側に位置する鴨川市にあります。
鴨川市は、黒潮の影響を受けた「夏涼冬暖」の気候、美しく変化に富んだ海岸線や輝く森の緑など、豊かな自然環境と景観を誇り、南房総国定公園や県立自然公園に指定されるとともに、日本の渚百選をはじめ、新日本百景、日本の朝日百選、白砂青松百選、ちば眺望百景等々、数々の百選地を有しています。
「前原・横渚海岸」は、ゆるく弧を描く海岸線に沿って植えられたヤシの木と温暖な気候が相まった南国情緒に溢れ、全長1qの遊歩道「海浜プロムナード」は、砂浜を歩かずともゆっくりと海洋浴や散歩が楽しめる“保養・癒し”の空間となっています。
海水浴はもちろん、“日本サーフィン発祥の地”鴨川
にあって、絶好のサーフスポットとして、さらに「ふるさといきいきシーフェスタ」(写真)や夏・冬の花火大会などのイベント会場としても賑わい、季節・時間によって様々な表情を見せてくれる、小旅行・ドライブにおすすめの百選地です。

← もどる


払沢の滝 東京都檜原村

払沢の滝は檜原村最大の観光名所として良く知られている。
4つの段を合わせると全長六十メートル、約50m奥行きをながれ落ちる姿は、雄大にして迫力に富んでいる。

又滝壺は深く、主(大蛇)が棲んでいたという伝説が残っている。
滝の入口から15分の遊歩道が整備され、本宿(村の中心部)にあるため容易に鑑賞できるのも魅力だ。
この滝は毎年八月に「払沢の滝ふるさと夏まつり」が開催され、滝をライティングして光のページェントを演出し、遊歩道沿いには提灯がともされ、幻想的な祭りに多くの人が訪れる。

← もどる


早戸大滝(はやとおおたき) 神奈川県相模原

早戸大滝は、丹沢大山国定公園内の主峰丹沢山の北東部を源流とする大滝沢が本谷沢に流れ込む場所に位置し、落差約50mの神奈川を代表する名瀑となっている。この滝は、前面にある大岩に隠され滝の全貌を見ることができないため、「まぼろしの大滝」と呼ばれております。

この滝を訪れるには、自家用車の場合、国道412号「関」交差点を宮ヶ瀬方面に進み、公共交通機関では、JR・京王線橋本駅から「鳥居原ふれあいの館」行きバスに乗り、「鳥屋」で下車し、早戸川国際マス釣場まで林道を徒歩で約1時間(ここまで自家用車進入可)、林道をさらに早戸川沿いに徒歩にて約1時間進み、やがて林道を終えて「伝道」という地点から、登山道に入り約1.5時間で早戸大滝に着く。登山道に入ってから先のルートの半分は整備されていますが、残りの部分は沢底に降りて流れに足を踏み入れることになります。夏季にはヤマビルもいるので、通常のハイキングのような装備でなく、軽登山の装備で望みたい。(携帯電話圏外)

← もどる


豊かな自然とトキが共生する島「佐渡」尖閣湾 新潟県佐渡市

新潟市の西約45qの日本海に浮かぶ佐渡島は、東京23区の約1.5倍の大きさがある離島としては日本一大きな島です。島最高峰の金北山を擁する大佐渡山地、中央には穀倉地帯である国仲平野、南には小高い小佐渡丘陵から成り、島の大部分が国定公園や県立自然公園に指定されるほど豊かで美しい自然に恵まれた島です。そのような豊かな自然と環境づくりから、平成20年秋には国際保護鳥トキの放鳥も予定されています。
日本の渚百選に認定されている「尖閣湾」は、世界一の峡湾美として名高いノルウェーのハルダンゲル峡湾の景観に勝るとも劣らないということで、その名を直訳し「尖閣湾」と名付けられました。約2qにおよぶ海岸線は、厳しい冬の寒さと荒海に耐えた荒削りの断崖と岩礁が、ゴシック建築の様相を思わせます。海中透視船や遊覧船も運航されるなど、佐渡を代表する景勝地です。

← もどる


馬並めて いざ打ち行かな 渋谿の 
清き磯廻に 寄する波見に -大伴 家持-雨晴海岸 富山県高岡市

 本市は、富山県北西部に位置し、人口約18万人、面積約210qの中核都市です。豊かな自然に恵まれ、長い歴史の中で培われてきた薫り高い文化と伝統、多彩な産業が息づいています。
 その北東に位置する「雨(あま)晴(はらし)海岸(かいがん)」では、年間を通じ、晴れた日には、富山湾を隔てて東方に雄大な北アルプスの3000m級の立山連峰が浮かび上がり、岩礁、白い砂浜、青松がつづく景勝地です。
 海岸にたたずむ義経岩は、文治年間、源義経と弁慶が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待った岩と言われており、「雨晴」の地名は、この義経伝説から由来しています。  奈良時代、越中の国守として高岡市伏木の地に赴任していた大伴家持は、この地に幾度となく訪れ、万葉集に「渋谿(しぶたに)」として、多くの歌を残しています。四季折々に変化を見せるこの美しい景色は、今も変わらず多くの方々に愛されています。
 歴史のロマンと豊かな自然が溢れる、富山県高岡市に、是非一度お越しください。

← もどる


日本の森・滝・渚全国協議会 会報
「百選賛美」創刊号

-編集・発行- 日本の森・滝・渚全国協議会
〒743-8501 山口県光市中央6丁目1番1号
日本の森・滝・渚全国協議会 事務局(山口県光市役所 環境政策課内)
TEL(0833)72-1400 FAX(0833)72-5943
-発行日- 
平成20年3月