本文へ移動

九十九里浜(千葉県 山武市)

九十九里浜
クジュウクリハマ(千葉県 山武市)

概要

九十九里浜は、太平洋に面した約60kmの海岸。九十九里という名は源頼朝の命で1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承から「九十九里」と言われるようになったと言われています。

九十九里浜のほぼ中央に位置する山武市の海岸は、遠浅の海岸で、広大な砂浜を有しており、市内には本須賀、白幡・井之内、小松、南浜、中下、殿下の6海水浴場があります。

夏の海水浴場の賑わいはもちろん、冬は太平洋から上る雄大な初日の出、春から初夏にかけてはピンク色の可憐な花を咲かせる浜昼顔など、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。

その他の画像

交通・アクセス

<公共交通機関>
本須賀、白幡・井之内、小松へは、JR総武本線
成東駅からちばフラワーバスで約30分
南浜、中下、殿下へは、JR総武本線
横芝駅から千葉交通バスで約30分

<車の場合>
首都圏中央連絡自動車道山武成東ICから県道76号線、121号線経由約25分
または、首都圏中央連絡自動車道松尾横芝ICから、はにわ道経由約30分

周辺ガイド

イチゴ

市内には20軒以上の苺園があり、直売やイチゴ狩りで甘くておいしいイチゴが味わえます。
【直売】12月頃から5月中旬まで
【イチゴ狩り】1月初旬~5月中旬まで

歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家

資料館には、生活文化を伝える民俗資料、古文書、山武市出身で「野菊の墓」で知られる歌人・伊藤左千夫の遺品などが保存、展示されています。隣接する伊藤左千夫生家は築300年を経たといわれ、左千夫の少年時代を思い起こさせるものとなっています。

蓮沼海浜公園

日本一の走行距離を誇るミニトレインや世界の自転車を集めた変り種自転車、様々な乗り物等があります。また、広い芝生のエリアもあり、1日をかけてゆっくりと遊べる公園です。

さんぶの森公園

キャンプデッキやバーベキューピットなど、8つのエリアで構成された敷地面積約12ヘクタールの広~い公園です。

お問い合わせ

お問合せ先:山武市
担当課:経済環境部わがまち活性課
電話:0475-80-1202
自治体HP:http://www.city.sammu.lg.jp
TOPへ戻る